Sentence

最新の報告書には、全世界で密輸されているコカインの90%が海路で運ばれており、そのほとんどがスピードボートによるものだと記されている。

最新(さいしん)報告書(ほうこくしょ)には、(ぜん)世界(せかい)密輸(みつゆ)されているコカインの90%が海路(かいろ)(はこ)ばれており、そのほとんどがスピードボートによるものだと(しる)されている。
In the latest report, it is written that 90% of all the cocaine smuggled in the world is transported by sea, and most of that by speedboat.
Sentence

米航空宇宙局によれば、ガリレオ搭載のものと類似した発電機を搭載して行った宇宙飛行22回のうち、3回の飛行で事故が発生したとのことです。

(べい)航空(こうくう)宇宙局(うちゅうきょく)によれば、ガリレオ搭載(とうさい)のものと類似(るいじ)した発電機(はつでんき)搭載(とうさい)して()った宇宙(うちゅう)飛行(ひこう)22(かい)のうち、3(かい)飛行(ひこう)事故(じこ)発生(はっせい)したとのことです。
NASA says three of 22 space missions that carried generators similar to Galileo's ended in accidents.
Sentence

自分の仕事や関心事について話し、また相手のそうしたことについて尋ねるのはいいが、話題があまりに個人的なものにならないよう気を付けなさい。

自分(じぶん)仕事(しごと)関心事(かんしんごと)について(はな)し、また相手(あいて)のそうしたことについて(たず)ねるのはいいが、話題(わだい)があまりに個人的(こじんてき)なものにならないよう()()けなさい。
It is acceptable to mention your job and interests and to ask the other person about his, but be careful not to let the conversation become too personal.
Sentence

世界の旅客機の半数以上を製造しているボーイング社は、もっともなことだが、機体の他に欠陥を起こす可能性のあるものに、注意を引こうと躍起になっている。

世界(せかい)旅客機(りょかくき)半数(はんすう)以上(いじょう)製造(せいぞう)しているボーイング(しゃ)は、もっともなことだが、機体(きたい)(ほか)欠陥(けっかん)()こす可能性(かのうせい)のあるものに、注意(ちゅうい)()こうと躍起(やっき)になっている。
Boeing, which builds more than half the world's commercial airliners, is understandably keen to draw attention to what can go wrong besides planes.
Sentence

私達が言語は文化的に伝えられる、つまり、学習されるものであって受け継がれるものではないと言う場合、言語は、文化人類学者が文化と呼ぶ、学習され共用される行動の複合体の一部であるという事なのである。

私達(わたしたち)言語(げんご)文化的(ぶんかてき)(つた)えられる、つまり、学習(がくしゅう)されるものであって()()がれるものではないと()場合(ばあい)言語(げんご)は、文化(ぶんか)人類(じんるい)学者(がくしゃ)文化(ぶんか)()ぶ、学習(がくしゅう)され共用(きょうよう)される行動(こうどう)複合体(ふくごうたい)一部(いちぶ)であるという(こと)なのである。
When we say that a language is culturally transmitted - that is, that it is learned rather than inherited - we mean that it is part of that whole complex of learned and shared behavior that anthropologists call culture.
Sentence

常に取り壊される危険にさらされているのは、それほど重要かどうか決定しがたい場合である。つまり、実際、芸術的価値や歴史的価値はないかもしれないが、心情的に人々が愛着を持ち、愛するようになった堂々とした昔の建物の場合である。

(つね)()(こわ)される危険(きけん)にさらされているのは、それほど重要(じゅうよう)かどうか決定(けってい)しがたい場合(ばあい)である。つまり、実際(じっさい)芸術的(げいじゅつてき)価値(かち)歴史的(れきしてき)価値(かち)はないかもしれないが、心情的(しんじょうてき)人々(ひとびと)愛着(あいちゃく)()ち、(あい)するようになった堂々(どうどう)とした(むかし)建物(たてもの)場合(ばあい)である。
It is the border-line cases that are always in danger: the dignified buildings of the past which may possess no real artistic or historic value, but which people have become sentimentally attached to and have grown to love.